2018.4.7オリーブガーデン 剪定と支柱立て

群馬といえば、「かかあ天下と空っ風」というほどで、

特にこの辺りは、冬の間「赤城おろし」という強い風が吹いています。

わいわいのオリーブもこの風に負けて、倒れたり折れてしまった枝がありました。

そのために支柱を立てたり、また剪定も行いました。

日本で一番品種を多く育てている小倉園の小倉さんの説明を受けながら。

この後、みんなもチャレンジしました。

支柱立て!

最後は全員で